2006年09月30日

風雲水の旅路

風雲水の旅路

1946(S.21)年7月2日
京都は伏見、淀競馬場の すぐ横を流れる小川の畔
厩舎の飼葉桶にて産声あげる。
競走馬をゲートに誘導する、あのゴツイ爺さんが
産婆を呼びに走ってくれたそうな・・・
家の中、サラブレッドがつながれている通路はさんで
向かいが風呂場。おじいちゃんとの風呂は 熱かった
背中ゴシゴシ 痛かったぁ・・・母親の実家

父方は京都市北区、市電 烏丸車庫のすぐ となり
夜遅く、ちんちん電車が帰る音、10夜ほどしか聞いてない
本籍地は 今も此処。

教育者を両親にもつ、不良息子と 博打(競馬)の世界の娘
・・・母方の実家の馬小屋で産まれる事は 必然の結果。

京都の爺さんが叙勲の頃には、ボクガ酒が飲めるからと孫を喜んだ
一週間に一合 米のご飯食べるだけ、あとは米ジュース(月桂冠)
床下に一升瓶が ずらり並んでおりました。

母親とふたり写った写真を見て
○○ちゃん(二歳下の弟)がいない!可哀そう
と、泣くよなこども・・・やった、 らしい。

京都府・宇治から愛知県・岡崎へ。田んぼのなかの小学校
六年になる時、ふたたび宇治へ転校
見知らぬ世界へかわる時、新しい自分に変身してやろう!
などと、子供心に決心したり
中学・高校地元で通い、ブラス・バンド部は 小六の折
学校を訪問演奏に来たときに 絶対コレ!と決めていた。
人生最初、主体性からの選択。だった かも知れない
吹奏楽は六年間、指揮者も経験させていただいた
ハーモニー、創るのが好きだったのか。

同志社大学・社会学科・新聞学を専攻 ・・・
おかげで マスコミには極めて批判的な視点のクセ が

ひょんなこと(昼めしと珈琲の恩義)から、こんどは合唱団へ
70数名の混声の合唱団、かわいい娘もいるよ!は ボクには
何の説得力になり得なかった、うぶなやつ。
同志社コール・フリューゲル (歌う翼 やっ、ちゅうねんな)
創部40年、合唱コンクール全国大会出場するまでに成長してる

’70年安保闘争、学園紛争真っ最中・・・岡林がチャペルに登り
友よ、夜明けまえの・・・なんて歌ったり、大學隣接の交番が
火炎瓶で燃えあがったり。もっぱら、御所の芝生や市内の教会が
練習場で、通学はするが キャンパスには足 踏み入れぬ、
合唱専攻 みたいな5年?間

3回生にサブ・コン、4回生で正指揮者
ヘンデルのメサイア、黒人霊歌、組曲「月光とピエロ」
まったくの純粋・無欲、ただ ひたすらに みずからが
欲しい音の響きを求めつづける・・・70人が 必死に
感じとって、応えようとしてくれる・・・言葉では表現
しきれぬものを。

信州・野尻湖で一週間の夏合宿
あまりに没頭するあまり、時間の経過も つい忘れ
・・・少し。休憩、しませんか?・・・メンバーから
声かけられて 我に返る・・・そんな、打ち込むすがた。
魅力的だった。に 違いない・・・ 女性にモテたのは
アノとき限り。 あとの祭り

社会。に出るのはコワかった・・・
全、後輩が ひとり漏れなく 猛反対!の内
外資系、事務機器販売のセールスマン。として入社
当時、金融機関の窓口はすべて、そのメーカーの製品
タイプ・ライターは特に、世界的に有名 だった。

給料4万なにがし、当初出始めの電子卓上計算機
一台48万円也。重さ14kg・・・肩に担いで
室町、西陣・・・要らぬ、不要!と 土間に水かけられて
靴を脱ぐまで 一苦労、二苦労の飛び込み営業
とはいうものの、一旦、靴脱いで上にあがれば 必ず売れた。
泣かず とばずが多かったけど、
ご褒美の沖縄旅行と5万円のお小遣いは 嬉しかった。

まる10年で、先を見越して退社、
営業部創設ということで輸入牛肉会社へ、あしかけ2年
まともな休み、一日たりも とること無かったナア・・・

日本最初の警備保障会社へ転職。
営業から現場まで経験させていただいた。
いまだって、気をつけ!回れ右!敬礼!得意だよ。

創業社長の推薦で、潜在能力開発プログラムと出会う。
それが、運命のわかれ道。

そのプログラム販売会社の朝礼に参加、朝6:30
モーニング珈琲頂いてから、SECOM へ出社。の毎日

いよいよ、円満退社してプログラム販売会社入社
38歳、 子供3人 妻 ひとり ・・・
フル・コミッション、つまり 売れただけの
・・・ 給料0も体験をした。

4年後、会社設立して 独立
既存のお客さまの企業を中心に
人材開発、教育、研修を担当。
10年、20年と継続しておつきあい 頂いて
企業・組織の文化、風土が変わる そのすがた
立会い、見まもれている ことの 
誇り と 自負を 否定はしない。


ちいさい頃から、ずうっと人のこころ
とりわけ感情に興味・関心が高かった。

本棚に、スキルを教えるハウツーものは殆んどない、
心や 心理、精神 に関する書籍ばかりが並んでる。

個人の、目的・夢・目標を達成するに際して
果たして、障害は何なのか・・・
どうも、本人自身が 真の障害に気づかぬままに
方法論ばかりで 堂々巡り・・・
プラン(計画) いぢくり回したとて 見当違い。
目標さえも、心から 自分が望むものか、思い込み。
真の 障害は、なにか!?

2002年
大阪の心理療法所に修行入社
心理療法士として
カウンセリングと催眠療法を中心に
心が原因で、社会生活に支障、困難を感じている
クライアントさん、約250人、3000回の
臨床体験を通して クライアントさんの
さまざまな障害となっていた
こころの 傷、クセ、傾向性への 気づきと
その、症状の改善、治癒に立ち会えたことは
おおいなる歓びであり、
吾が人生の使命であることを
確信できた瞬間でもあった。

2006年8月
20数年来の仕事の同胞であり友人である
潟潟Aライズの 青木 毅社長に迎えられ
「ミッション・ライフ・コーチング」のプロ・コースを修了

カウンセリング・コーチとして
世の一隅を照らす 一灯となる 
機会を得る。に至る




*自律神経失調症 から 抑うつ神経症、不安神経症
強迫神経症・・・そして、それに伴うさまざまな症状
悩み、ストレス、心の病

2軍選手はコーチ 出来ない!しない?
・・・とんでもない思い込み、勘違い!

カウンセリング・コーチは
選手の鏡となって、見えぬ処も映し出し
いま・ここ 自分のポジション観えたなら

おのずと、そのひと 持ち前の
無限の潜在可能力が ちからを発揮
しはじめる のです。

人生の名選手でありつづけるために
あなたのコーチ役。お手伝いしたい

????〓@??.jpg













posted by 風雲水 at 16:12| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。