2006年11月30日

鏡になる

鏡になる.jpg人気blogランキングへ


Bhagwan Shree Rajneesh
存在の詩:第八話 より


選択こそ束縛だ
無選択は自由だ
何かを選んだその瞬間
もうあなたは<世間>の罠にはまっている
もしあなたに 選ぶ という誘惑に耐えることができれば
もしあなたに 無選択なまま 醒めていることができれば
その罠はひとりでに消え失せる
なぜなら、選択しないということは
その罠が そこに存在するするのに手を貸さないということだからだ
その罠もやはり
あなたの選択によってつくり出されたものなのだ
そこで、この<選択>という言葉が深く理解されなくてはならない
その理解を通ってはじめて
あなたのなかに<無選択>という花が開き得るからだ

なぜ、あなたは選ぶということをしないままでいられないのだろうか?

なぜ、ある人間やある物を見た瞬間
自分で選んだということさえ知らぬ間に
<選択>の微妙な波があなたの中にはいり込んでしまうようなことが
起こるのだろうか

第八話:鏡になる・・・より、冒頭部抜粋(めるくまーる)



人気blogランキングへ

■あなた応援!無料個性診断コーチング「あなたの強み・弱みを知る」

http://blogs.yahoo.co.jp/fuuunsui
(風雲水の あくび)
posted by 風雲水 at 01:11| Comment(18) | TrackBack(0) | 違い、が ワカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

かなり・・奥が深いですね・・・
これは・・・もしかして・・

例えば私がこの人を選んだとかこの物を選んだと思い込むのはやめなさいって事ですよね?

私が選んだ・・・一体あなたは何様のつもり???
そういう傲慢な考えを止めなさいって事だと・・・

出会いは必然・・・決して自分が選んだわけではない。
そして、出会いはお互いの波長によって引き寄せられているだけ・・・

何事も・・・


朝からとても良い脳の運動になりました!!
Posted by 時 at 2006年11月30日 08:39
選択する。


選択をしなければならない。
選択せずに、あやふやなのは、いけないこと。
まず、決めることが大事。

こういう価値観でした。
そして、目標のようでもあります。

う〜ん。。。。分からない。。。


選択すること。定めること。これって同義語でしょうか?
Posted by toki at 2006年11月30日 14:42
時 さん、toki さん >

コメント、ありがとう!
OSHOの ことば。は深いですね・・・
<選択>という 「単語」の意味を
条件づけられた、無意識のままに選んでしまう
と、もう そこで自ら創り出した 罠にハマって
しまう・・・
彼の ことば、は(条件づけられた)理性で読む
のではなく、感じとるものなのです
この章のテーマは、<鏡になる>

もし よろしければ、何度もなんども
この本 を 読み返してみてください
霊的(スピリチュアル)な お二人には
お奨め。です
Posted by 風雲水 at 2006年11月30日 16:59
こんばんは

選択は束縛・・・とても難しいです。
私たちは生れ落ちるその時からその場所を無意識に選択しているのでしょうか?それともそれは偶然?
最近とても偶然と必然について感じます。
とても難しくて、私の頭ではなかなか解けない問題です。
 今は今ここにいてここにあるものをとても大切にしたいと思っています。ここでこうして風雲水さんに出会えたことも!
 
いつもいろいろ勉強になります。そして、心穏やかでいよう!という気持ちにさせていただいています。
これからも いろいろ教えてくださいね!
Posted by マヒマヒ at 2006年11月30日 19:28
マヒマヒ さん>

既成概念、固定観念で ものを見る(意味を選択する)ことを云っているのかと思います

自動反応で善・悪を選択してしまう罠から
自由であれば、
戦うことも競うことも必要ない、のかもしれない

Oshoは、同一化しない。ということも
云われます
Posted by 風雲水 at 2006年12月01日 01:42
解るような解らないような・・・です。
でも私は選択しました。
私が選択するとき、その罠に責任を
持てるときだからです。
Posted by yumika at 2006年12月01日 11:17
yumika さん>

此処で云う 罠とは、
一見、選択しているようで
選択などしていない、
過去の条件づけに
自動反応しているだけだ。ということ
ではないかな、と理解しています

OSHOは、反応 ではなく 感応。と云います
そんなとき、必然の結果として
その責任・主体性は、自らの内に在りますね
Posted by 風雲水 at 2006年12月01日 11:35
絶え間なく、我を中心に世界は流れる

一瞬も惑うことなく・・・。

そんな風にいられたらどんなに素敵だろう

執着もなく、愛着もない

もう愛なのだから
Posted by ネーシャ at 2006年12月01日 12:54
ネーシャ さん>

あなたのコメント欄と
ボクノ 記事を、入れ替えたい。
ですね
Posted by 風雲水 at 2006年12月01日 14:49
選択しない...
何もしないまま放置すること
それも選択の一つ

結局、選択しないではいられない束縛

「なぜ、あなたは選ぶということをしないままでいられないのだろうか?」

たぶん、生きているから...

無選択とは「死」以外に存在しない気がする?!
死んでしまったら、
もう...
何も選択できないもの...。
Posted by RRi at 2006年12月01日 20:32
やっぱり難しいです。
益々判らなくなりました。
今の私にはまだまだ理解しがたいです。

折角、説明してくださったのにすみません・・・。
Posted by yumika at 2006年12月01日 21:15
保身・・・

貴方は、自分が攻撃されていることから
逃れたくて、必死ですね。

【自動反応で善・悪を選択してしまう罠から
自由であれば、
戦うことも競うことも必要ない、のかもしれない】

善悪をはっきりさせることを、『罠』という言葉で表現しているが、
貴方の行った事は、
悪ということが、はっきりしているではありませんか。

カウンセラーの立場を悪用して、性的誘惑をし、
人の心を傷つけ、一切謝罪をしていない!

支離滅裂な記事に、哀れ思ふ・・・

Posted by 柚季 at 2006年12月02日 13:38
保身・・・

貴方は、自分が攻撃されていることから
逃れたくて、必死ですね。

【自動反応で善・悪を選択してしまう罠から
自由であれば、
戦うことも競うことも必要ない、のかもしれない】

善悪をはっきりさせることを、『罠』という言葉で表現しているが、
貴方の行った事は、
悪ということが、はっきりしているではありませんか。

カウンセラーの立場を悪用して、性的誘惑をし、
人の心を傷つけ、一切謝罪をしていない!

支離滅裂な記事に、哀れ思ふ・・・
Posted by 柚季 at 2006年12月02日 13:41
RRi さん、yumika さん>

ひとは、たった一つのことば、単語の意味でさえ
既成概念、固定観念で(無意識に)選択?
してしまうのです。
ご興味あれば、原典を読まれることを
お奨めします。
Posted by 風雲水 at 2006年12月02日 13:45
私は悪くない!

と、言いたいのかな?

善・悪 単語の意味ははっきりしている!!

「悪いことをしたら謝りなさい。」

貴方は、そうやって子どもを躾ませんでしたか?
Posted by 柚季 at 2006年12月02日 13:52
それは・・・悟り?
既成概念無く、ありのままを受け入れるということ?

でも、言葉自体...既成概念そのものではないの?

難しい・・・

私はやっぱり自分の感を信じるしかない・・・
かな?
Posted by RRi at 2006年12月02日 16:56
気になって眠れなかった(爆)
原典読んでみますね・・・☆

でも、ある答えが頭の中に浮かびました。

「選択」するということは、自分で決めているようで
人の言いなりになっていたり、
「エゴ」「欲」「因縁」etc...に、
囚われていたり

道は二つに一つ
選択するか、しないかではなく
ほんとうは、無数に自由にあるってこと?

そう理解してみたのですが・・・

Posted by RRi at 2006年12月03日 08:37
気になって眠れなかった(爆)
原典読んでみますね・・・☆

でも、ある答えが頭の中に浮かびました。

「選択」するということは、自分で決めているようで
人の言いなりになっていたり、
「エゴ」「欲」「因縁」etc...に、
囚われていたり

道は二つに一つ
選択するか、しないかではなく
ほんとうは、無数に自由にあるってこと?

そう理解してみたのですが・・・
Posted by RRi at 2006年12月03日 08:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。