2006年11月24日

選択肢

щ??〓.jpg人気blogランキングへ


二元 相対

正・邪、善・悪、喜・怒・哀・楽、
生・死、

こころの幅がちいさくなり
視野が狭くなると

選択肢が、極端に少なくなる
・・・  二者択一的

ドブに片足突っ込んだままでいる か
空を 舞い飛ぶ か

まずは、
ドブから片足を引き抜くこと

自分の部屋に閉じこもって
空を飛べない 自分を裁く

・・・
天気のよい日には
カーテンを開けてみる

という
選択肢。もある



人気blogランキングへ

■あなた応援!無料個性診断コーチング「あなたの強み・弱みを知る」

http://blogs.yahoo.co.jp/fuuunsui
(風雲水の あくび)
posted by 風雲水 at 10:52| Comment(16) | TrackBack(0) | 違い、が ワカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クリスマスのイルミネーションの点灯式が
色んなところで行われたようですよ☆彡
キラキラした街をみると
素敵なことが起こりそうで
ココロがうきうきして来ますw
Posted by こぐま at 2006年11月24日 11:45
クリスマスのイルミネーションの点灯式が
色んなところで行われたようですよ☆彡
キラキラした街をみると
素敵なことが起こりそうで
ココロがうきうきして来ますw
Posted by こぐま at 2006年11月24日 11:46
その通りだと 思います
カーテンを開けて外を のぞき 山の温泉まで 来てしまいました
幸せものだと 感謝してます
どんな事でも 自分自身の足で、一歩踏み出さないと・・・前には 進めない がんばらないと・・・
Posted by よう at 2006年11月24日 12:45
心の幅が大きくなり視野が広がると、二者択一では無く多種多様??になりますよね!

この頃そんな気がしてきました☆

>まずは、
ドブから片足を引き抜くこと

それから靴下を履いていたら脱いで、足を洗い・・・・

色々と想像出来ますネッ♪
Posted by 時 at 2006年11月24日 13:58
視野を広げ、世界を広げる。
視点を変える。

自分でわかっていても、そのきっかけを作るのがナカナカできないでいたりしますよね。
今日はその「きっかけ」をいただいた気がします。

最近の私のドブはコタツだったりして・・・(笑)
Posted by サッチモ at 2006年11月24日 14:54
物事は表裏一体。

表と裏、これをよく見て総体的に答えを出す
ことは必要だと思います。
それを見る余裕がないときには「感じてみる」
ことだけでも。
Posted by yumika at 2006年11月24日 19:09
こぐま サン>

こころのイルミネーション
キラキラ、輝いています。


よう サン >

ゆったりされましたか?
こころもからだも、ゆとり
ですね。


時 さん>

両 局面の間には
多種多様な、選択肢ありますね
ゆたかさ を感じます。


サッチモ さん>

ほんと、そうですね
ふとしたきっかけで
気づかされること多い。


yumika さん>

表と裏の ふたつで・・・ひとつ。
総体的
・・・
様々な立場で「感じてみたい」
と思います。
Posted by 風雲水 at 2006年11月24日 20:03
次の瞬間死ぬと思えば
どれもこれも、生きている間の
素晴らしい体験^^

とても怖れている事は
子供を奪われること。

それは、超えられないな。
Posted by ネーシャ at 2006年11月25日 22:40
ドブから片足を引き抜くことはエネルギーがいります。
でも、ドブに片足突っ込んだままでいるとどんどん沈んでしまう・・・

少し体を動かしただけで、いいアイディアが閃いたりしますね(#^.^#)
Posted by RRi at 2006年11月26日 11:05
ドブから足を抜くのがめんどくさければ、足を突っ込んだまま進んでみるのもいいですね!思いがけずいいものが足にひっかかるかも?!
Posted by えてきち at 2006年11月26日 22:18
ネーシャさん >

次の瞬間死ぬ・・・必死・覚悟・目覚めて
ということでしょうか
こども は 愛の象徴ですね

光の前に、闇は 無力。です



RRi さん>

空を舞飛びたいという エネルギーを
足元に向ければ
・・・ただ、足を持ち上げるダケ。です

Posted by 風雲水 at 2006年11月26日 22:22
えてきちサン >

とても 肯定的な ありかた。ですね

ドブという表現より、水溜りのほうが
よかったかなあ、と 読み返しています。

その様に、選択肢は ゆたかにあります
よね
Posted by 風雲水 at 2006年11月26日 22:29
死に直面しないと本当に生きてる意味がみえないかも知れませんね。
Posted by ぼん at 2006年11月27日 00:46
ぼん サン>

そうかもしれませんネ
生 と 死
おなじもの の 裏表
・・・
片手落ちになるかも知れませんね
Posted by 風雲水 at 2006年11月27日 19:13
こころの幅が著しく広くなり過ぎ


選択肢が、極端に広くなり
・・・  二者択一・・・できなくて

ドブに両足突っ込んだままでいる か
空に 舞い散る か

まずは、
ドブから片足を引き抜くこと・・は困難

おなごの部屋に閉じこもって
空を飛べない 自分を裁く

・・・
天気のよい日には
カーテン開けて 懺悔せよ!

という
選択肢。もある
Posted by ジーザス at 2006年11月27日 20:44
ジーザス さん>

心のはば は ひろく。
なり 過ぎることはありませんネ

選択。は とても大切 です
・・・みずからの責任に於いて

自分を裁く、ことはよくないですね
もしも人を裁く権利があるとするならば
それは、イエズス様だけ かもしれない

そうですね・・・ 懺悔
反省。
それは、 する モノ であり
サセル もの、ではありませんよね
Posted by 風雲水 at 2006年11月27日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。