2006年11月20日

Only oneの花

忍耐(たをやか・・・).jpg人気blogランキングへ


美しい 花を咲かせ
幸せの 果実を結ばせたい
・・・

どんな色で、どんな形の花
どのような成果を結ぶのか

具体的に目標を設定し
計画を立て、実行する

How to do
そのことは、たいせつです
しかし、
もしそれで、いまひとつ
思い通りに進んでいない
とすれば

それは、はたして
外部の、環境のセイ だろうか

他の花が、どんな色香を放っているか
雨や嵐が、いかに不都合なのか・・・

他との比較や、環境の障害はともかく

まず、自分自身。の
「根っこ」に目をむけてみる

百合の根は、真っ白な ゆりの花 咲かせ
薔薇の根は、真っ赤な ばらの花開かせる

何の計らいごとをするでなく
戦うことも、競うこともなく

自分の根っこを識る
それが「MISSION」なのです





人気blogランキングへ

■あなた応援!無料個性診断コーチング「あなたの強み・弱みを知る」

http://blogs.yahoo.co.jp/fuuunsui
(風雲水の あくび)
posted by 風雲水 at 15:10| Comment(19) | TrackBack(0) | 違い、が ワカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
根っこ、根っこ…

探ってったら、

ぱっと出てきた 虹の色。



(↑なんのこっちゃ!)
Posted by toki at 2006年11月20日 17:55
あはは tokiさん

よかった、

虹色の花 咲かせましょう!
Posted by 風雲水 at 2006年11月20日 20:21
私は・・・何色咲かせようか
自分自身の 自然な色
それなりで いいのでは・・・
どんな色にも個性がある
認めてあげたいよね 
Posted by ヨウ at 2006年11月20日 21:40
私は何色の花さかせようか 
どんな色にも 個性が あるもの 
Posted by ヨウ at 2006年11月20日 21:41

花は色々とあるから綺麗で楽しめるんだと思います。

ちょっぴり咲き方が弱かったり、その逆で燐とした咲き方をする花もあったり・・・

でもその弱く咲いているお花だって色々と一生懸命頑張って咲いているんだもん☆

ホント愛おしくなりますネッ☆☆☆

だから、自分なりに一生懸命に咲くことが出来ればイイと思います☆
Posted by 時 at 2006年11月20日 22:27

花は生き方を迷わない。

 って何かで読んだ事があります。

 迷いがない生き方に個性という色がつくのかも

 しれませんね。 かくありたいものです。
Posted by ハル at 2006年11月20日 22:50
今、この一瞬が『我ここに在り』
花はもう咲いている
刻々と変化しながら

根っこは宇宙
その中には果てしなく深い闇もある

根っこを掘り出したと思いきや
またさらに、根が続く。

私という人間は生まれてくるしかなかった。
それを見つめ、受け入れ、許し、愛するために。
Posted by ネーシャ at 2006年11月20日 23:01
みなさん、コメントありがとう

それぞれにOnly oneの 美しい 花咲かせ

人生の果実を 味わっていらっしゃる。

Only one の 味覚を持って
Posted by 風雲水 at 2006年11月21日 00:24
うーmm。

いまのわたしには絶好のお言葉

わたしの根っこは何色なのでしょうか

わたしはいったいどうしたいのだろうか

基本って大切ですよね

いろとりどりの花を咲かせたいのかも

欲張りですよねw
Posted by ふーこ at 2006年11月21日 09:02
ふーこ さん>

色とりどりの花咲かせ
ひつの実を結ぶ・・・

うんと欲張って咲きましょう
Posted by 風雲水 at 2006年11月21日 17:25
突然すいません。
足跡辿って、お邪魔させていただきました♪
私の根っこはきっと魂。
魂は宇宙とつながっているのです。
何色なのかなぁ?それは今はわからない。
でも、きっとこれからついてくる^^
じゃあ、魂は自分は、なにをしたいの?
今わかってるのは、目の前の方を、笑顔にしたいのです^^私も笑顔で過ごしたいのです^^
愛たっぷりになりたいの。
今わかっている根っこはこれだけ。
でも、十分なのです♪


Posted by みずき at 2006年11月21日 18:57
みずき さん>

根っこは 魂、宇宙とつながっている・・・

ひとつ、全体、融合、統合。
個を超える、ということでしょうか

周りではなく、目の前の ひと
誠実に、真摯に、

笑顔。を 贈る

・・・たちまち、根っこにつながる
と、思います
Posted by 風雲水 at 2006年11月21日 21:29
全ては自分自身。
ねっこがしっかりしていると
ちょっとしたことでは崩れない、
それを数年前心の底から感じたことがあります。
Posted by yumika at 2006年11月21日 22:21
yumika さん>

そうですね、雨、嵐
たとえ花散り、実が落ちたとて

自分自身。

根っこ。しっかり張って・・・
Posted by 風雲水 at 2006年11月21日 22:31
はじめまして。
足跡から来ました。
myu:と申します。

「Only oneの花」
とても深いですね。
私の心の奥の奥へと響きました。
ありがとうございます。

また、お邪魔させていただきます。
Posted by myu: at 2006年11月23日 07:15
myu さん >
コメントありがとう

ことば(単語)ひとつの意味でさえ

人 それぞれ、いままでの体験や
いま置かれた 環境によって 
違いはある と思います
あなたなりの、響きに従ってOnly oneの花
開かせてください。
Posted by 風雲水 at 2006年11月24日 02:10
こんばんは

最近子供がいいます。
どうして、○○ちゃんはできるのに自分にはできないんだろう・・・私もがんばってるんだよ〜
この問いに答えるのにいつも考えてしまいます。
 小さな子も美しい花を咲かせたいと願ってる。
自分の根っこをしること、自分にしかない根っこを見つけてほしいです。
もちろん私自身もまだまだですが、only oneの花みんなでさかせていきたいです。
Posted by マヒマヒ at 2006年11月25日 00:43
マヒマヒ さん>

母親に勝る教育者はいませんね

母親の、肯定的な対応がなによりです。

大いに褒め、特徴を認め
もちまえの個性を
花開かせてあげてください

たのしみ ですね。
Posted by 風雲水 at 2006年11月25日 03:07
ありがとうございます!
持ち前の個性。そうですね。彼女達をまず私が認めてあげなくては。
風雲水さん。
いつもいつも、そのときどきの言葉にはげまされます。ありがとうございました。
Posted by マヒマヒ at 2006年11月25日 10:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27872532

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。