2006年11月09日

心気・一新

玉置 6.jpg人気blogランキングへ


心が変われば、運命が変わる。というけれど

どうしても、心気 もやもや するときは

がらりと違う環境に、足を踏み入れてみる。

以前から ずうと、気にかかっていた 処

どうしても来い。呼ばれているような
どうしても行け。という内からの感覚

奈良・吉野郡十津川村、玉置山
標高1000b、
3000年の老樹大樹に抱かれる社

山並みに沈む太陽が木立を縫って真横から照らす

国常立尊(クニトコタチノミコト)を初めとして、八柱の神々の
弥栄えましませることを祈念して 山を降りる。

黄金色に輝く月が、鮮やかに瞬く星を伴って
帰りの道を 見護ってくれた。

心気・一新 す



人気blogランキングへ

■あなた応援!無料個性診断コーチング「あなたの強み・弱みを知る」

http://blogs.yahoo.co.jp/fuuunsui
(風雲水の あくび)
posted by 風雲水 at 03:19| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかえりなさい☆今までの自分と今からの自分、どちらも大事にしたいですね。ずうと気にかかっていた処・・感覚を取り戻せるかなぁ・・よく考えてみますね。ありがとうございます。
Posted by 明石のロバ at 2006年11月09日 06:10
明石のロバ さん >

そうね、そのどちらも
いま・ここの内に在るンやから ね

無意識の内に 蓋したり、抑え込んだり
無視してるものなければ いいよね。
Posted by 風雲水 at 2006年11月09日 07:42
十津川ですね〜。雄大な自然にふれることで、心が洗われ・・・、旅に出ることで、心の澱が消えていくようで・・・。新しい自分に替わりたい・・・。いくつになっても新しい自分がいるはずだよね〜。
Posted by あめたろう at 2006年11月09日 12:01
ステキな言葉・・・・

またまた感動しました。

昨日、ひとりでどこか行こうと・・・

自分の中の運命を変えようと思っていたところでしたよ。。
Posted by はるぼう★ at 2006年11月09日 13:05
意識をして 心を変えても、
どうしても もやもや することがある。
私もまさにそんな時。

呼ばれている方向にふらっと出向いてみようかな・・・。 
Posted by サッチモ at 2006年11月09日 14:59
あめたろうサン >

そう、まさに そんな感覚だったのかも
・・・ 心の 澱み。
思い切って、自分の立ち位置 変えてみることで
また蘇える。・・磨き続けること でしょうか


はるぼうサン >

非日常の場に身を置くことで
ずっと、見えなかったものが
すっきりと 見えることもある、カモ・・・
Posted by 風雲水 at 2006年11月09日 15:01
サッチモさん >

まさに、ボクも そんな感覚。やったかナ・・・
こころが先か、行動が先か・・・

内からの衝動に委ねて 
からだ動かせてみれば!?
Posted by 風雲水 at 2006年11月09日 15:07
まさに最近感じていた事です。

その何かに誘われている、呼ばれている感・・・

気づける とても素敵な事だと思います。

その気づきで心気・一新は始まっていますよね。

Posted by 時 at 2006年11月09日 17:56
ステキですね♪
ココロって簡単には変われない・・。
そんな時は、非日常の環境に行ってみる。。
ステキなヒントをありがとうございます^^。
Posted by Yucari.N at 2006年11月09日 21:05
時 サン >

そうね、その気づきの瞬間を大切にすること
つまり、無視しない・・・何か かたち・Action
に現してみること。だと思います


Yucari さん >

そう、なにもイキナリ 突拍子もないことする必要ない よね
今までなかった、身近な環境に体を運んでみる
・・・そんなことで心の霧が晴れることも充分
ありうる。よね
Posted by 風雲水 at 2006年11月09日 23:19
へぇ〜
すご〜い!!

いいなぁ‥

  どうしても来い。呼ばれているような
  どうしても行け。という内からの感覚

私の中でそんな声が聴こえる時…
それは
オーラソーマのコンサルテーションを受けに行こうと思い立ったとき
でも
それは先日私の中で1つの終わりを迎えた

今度はどんなときに声が聴こえてくるかなぁ☆
Posted by 美宙 at 2006年11月09日 23:37
美宙 さん >

内なる声に耳傾ける ・・・

そんな、こころのゆとり。
大切にしたいですね
Posted by 風雲水 at 2006年11月09日 23:43
不思議です。
風雲水さんのことばは、いつもまさに今の私の感覚なのです。
なんとなく感じる。その感じにしたがってみるとそうしてよかったと思うことが多々あります。
逆もあります。
こっちへ行かなきゃならないけど、なんとなく行きたくない。そんなときはやはり行かないほうが良かったんだ〜と思うこと。

「がらりと違う環境にあしをふみいれてみる。」
今はそんな気持ちです。
今が落ち着いたら、私も心洗われる所へ行ってみたいな〜と思っています。
Posted by マヒマヒ at 2006年11月10日 09:11
マヒマヒさん >

まさに、ソコ。かな
胸の内奥の方から 感じとれる
理屈抜きの、ここち よさ
あるいは その逆

その感性を澱ませないために
こころ 祓い・清め・磨く
そんな環境に身を置いてみる・・・
ときには必要なことかも知れない。ネ
Posted by 風雲水 at 2006年11月10日 15:37
私の・・・

<どうしても来い。呼ばれているような
<どうしても行け。という内からの感覚

は、次の会社です。
眼をそむけたり、逃げようとしてもダメで逆に追っかけてくるような感覚になります。

内なる声に・・・、自然に耳を傾けてみます。
Posted by むら at 2006年11月10日 21:09
むらサン >

静か。であることが要求されます

内なる声。

ついつい、わたしたちは条件づけられた
左脳で、考えてしまい ソレ と錯覚する
こと多い

こころ静かに、胸の内奥に耳 傾けて。
Posted by 風雲水 at 2006年11月11日 01:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。