2006年11月05日

自己観照

竹.jpg人気blogランキングへ


観察者 で 在ること


我を忘れて 無我夢中

鬼のように 我武者羅に

そのものに成りきって、三昧

それも 善し


無為自然、流れのままに身を委ね

身を捨ててこそ 浮かぶ瀬もあれ

それも 善し


巻き込まれてしまうことなければ



人気blogランキングへ

■あなた応援!無料個性診断コーチング「あなたの強み・弱みを知る」

http://blogs.yahoo.co.jp/fuuunsui
(風雲水の あくび)
posted by 風雲水 at 19:37| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その通りですね(^-^)
流れに身を任せているのは楽な気がするけど、最近は本気で楽と楽しいの違いを実感してます。
今まで楽をしてきたせいか、そのつけが一気に来ているような(/_;)
仕事を楽しめる日が来る事を祈って頑張ります(o^v^o)
Posted by 和也 at 2006年11月05日 19:58
身を任せているようで、自分がなきゃ・・・激流に飲み込まれてしまいます。
(良く飲み込まれるもんで)
でもそれでは・・・進歩ない。傾聴はするけど、巻き込まれない、飲み込まれないようにしないと
自分じゃなくなっちゃう
Posted by どら at 2006年11月05日 20:49
またまた難しいですねぇ〜・・・

いつ如何なる時も冷静に自分を見つめる事が大事って事ですよね?

私は今でもたまに自分を見失う時があります。

良い母親になろうって思いすぎて、必要以上に子供を怒ってしまう。

でもよくよく考えると 我武者羅 に世間体を気にしているだけのただの エゴ なんですよね。

もっと自分を見つめる事が必要です。

って言いながらもわかっているから、それでも良しですよねっ☆


Posted by 時 at 2006年11月05日 22:35
 『無我夢中
  我武者羅』
 自分の中でそう思っていても
 周りから見たときに
 とても自然体に見えることがある

 『無為自然
  流れのままに身を委ね』
 自分の中でそのつもりでも
 周りに「囲まれ」かごの中の鳥のように
 その中で自由に飛び回っているだけかも
 かごの中にいることに気づくこともなく‥

 人の視線って
 面白いですよね

 あまり詩に合ったコメントじゃなくてごめんなさい☆
 読んで、思い浮かんだもので…。
Posted by 美宙 at 2006年11月05日 23:26
【無】・・
とても素敵。。

奥深い言葉‥いつも、ありがとう!
Posted by はるぼう★ at 2006年11月06日 14:05
はじめてコメントさせていただきます。
自分がうまくいってないと思い込んでいる状況や
そういう自分自身を責めて、何とかしないとと
必死になってって、
とうとう心が疲れてしまいました。
認めてほしい、見捨てないでほしい・・・
そういうエゴや恐怖から必死に動いていたのだと、
実感しました。
うまくいかないとき、自然にまかせる勇気、
人を信頼して、助けてくださいと言える勇気を
もっと育てたいと思います。
自分を冷静に観察するのはなかなかむずかしいものですが、少しずつでもやっていきたいです。

Posted by carba at 2006年11月06日 14:37
「掃除の鬼」これも巻き込まれないように気をつけないといけませんね。
Posted by yumika at 2006年11月06日 19:25
難しいですね・・・奥が深いといいますか・・
確かに運命の流れに逆らわない方が上手くいくと言う人もいます。
だけど、本当に流れに任せていては、望む所へ辿り着けない気もして、何か努力するとか手だてを講じるとかやってないと不安になったり・・。
んーーー・・・。どうなんでしょ^^;
Posted by Yucari.N at 2006年11月07日 01:41
こんばんは。今宵もお邪魔します☆

ココロのままに・・自分の気持ちに正直に。

巻き込まず巻き込まれずいきたいです。
Posted by 明石のロバ at 2006年11月07日 02:16
和也 サン >
なるほど、楽。と 楽しい。の違い・・・
そのようにして、違いがワカル男。になって行かれるのですね・・・たのしみ

どら サン >
そうですネ、そこに 自分は在るか!?
ですよね

時 さん >
自分をみつめる・・・
つい、反応してしまうのが人の常。です
省みることが出来る・・・
それは、磨くべき能力。ですよね

美宙 さん >
ときとして、他人の視点は きわめて
客観的にみえることモ ある
しかし、「客観」は在り得ない!
わたしたちは主観の存在。
だからこそ客観「的」に自分を振り返ってみる
意味があると思います。

はるぼう サン >
それほどに、無いものを、
勝手に創り出してる。と 云えるかもしれないネ

carba さん >
コメントありがとう!
むしろ、こちらの方が ちからを与えられる
その、あなたの肯定的な姿勢は、必ず
肯定的な結果をもたらすことでしょう。

yumikaさん >
あはは、片付いた? じゃなくて、ピカピカ
やったよね。キット とらわれ でなく、こだわり
だ と思いますョ。

Yukari さん >
主体。を失ってさえいなければ
どちらも、いいもワルイもない。よね

明石のロバ さん >
それこそ まさに、パートナーシップ
です。ね
Posted by 風雲水 at 2006年11月09日 07:35
人生の中で一時期、ほんの少しの期間でいいのでわれを忘れてむしゃらになって事を成すことが必要なんだとふと思いました。

それがとても大きな自信となって跳ね返ってきそう。そのあとはゆっくり自然に流れて、思うがままもいいかもしれませんね。
Posted by むら at 2006年11月10日 21:14
むらサン >

特に、若いうちは かならず必要であろう
かと思います。・・・コジンマリとまとまらず

人生の目的や使命、つかめたら強みになるネ。
Posted by 風雲水 at 2006年11月11日 01:44
巻き込まれてしまうことなければ。

その境地に常に立っていられる強さ
私はまだまだ自分の恐怖を超えられない。

心の中には色々いる。
引き込まれて、かたくなる。

感情はすぐに私を巻き込む。

私の観る世界は自我の中にある。
Posted by ちひろ at 2006年11月17日 10:21
ちひろサン >

つい、反応するよね
巻き込まれてしまうよね

感情は 反応です
それを無視しよう、抑えつけよう、戦おうと
すると・・・巻き込まれてしまう

感情 ガ、巻き込むことは無いのです

感情(ソノモノを直接的に)を
コントロールしようなどと思わないこと。
です
Posted by 風雲水 at 2006年11月17日 14:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。